NCMBFile

public class NCMBFile : NCMBBase

ファイルストアへの操作を行うクラスです。

  • ファイル名です。

    Declaration

    Swift

    public var fileName: String { get set }
  • ファイルを検索するためのクエリです。

    Declaration

    Swift

    public class var query: NCMBQuery<NCMBFile> { get }
  • MIME-TYPEです。

    Declaration

    Swift

    public var mimeType: String? { get }
  • ファイルサイズ(バイト単位)です。

    Declaration

    Swift

    public var fileSize: Int? { get }
  • イニシャライズです。

    Declaration

    Swift

    public init(fileName: String, acl: NCMBACL? = nil)

    Parameters

    fileName

    ファイル名

    acl

    ACL

  • ファイルを同期処理にて取得します。

    Declaration

    Swift

    public func fetch() -> NCMBResult<Data?>

    Return Value

    リクエストが成功した場合は .success 、 失敗した場合は .failure<Error>

  • 設定されたファイル名のファイルを非同期処理にて取得します。

    Declaration

    Swift

    public func fetchInBackground(callback: @escaping NCMBHandler<Data?> ) -> Void

    Parameters

    callback

    レスポンス取得後に実行されるコールバックです。

  • 設定されたファイル名のファイルを同期処理にて取得します。

    Declaration

    Swift

    public func save(data: Data) -> NCMBResult<Void>

    Parameters

    data

    ファイルデータ

    Return Value

    リクエストが成功した場合は .success 、 失敗した場合は .failure<Error>

  • ファイルを非同期処理にて保存します。

    Declaration

    Swift

    public func saveInBackground(data: Data, callback: @escaping NCMBHandler<Void> ) -> Void

    Parameters

    data

    ファイルデータ

    callback

    レスポンス取得後に実行されるコールバックです。

  • ファイルのACLを同期処理にて更新します。

    Declaration

    Swift

    public func update() -> NCMBResult<Void>

    Return Value

    リクエストが成功した場合は .success 、 失敗した場合は .failure<Error>

  • ファイルのACLを非同期処理にて更新します。

    Declaration

    Swift

    public func updateInBackground(callback: @escaping NCMBHandler<Void> ) -> Void

    Parameters

    callback

    レスポンス取得後に実行されるコールバックです。

  • 設定されたファイル名のファイルを同期処理にて削除します。

    Declaration

    Swift

    public func delete() -> NCMBResult<Void>

    Return Value

    リクエストが成功した場合は .success 、 失敗した場合は .failure<Error>

  • 設定されたファイル名のファイルを非同期処理にて削除します。

    Declaration

    Swift

    public func deleteInBackground(callback: @escaping NCMBHandler<Void> ) -> Void

    Parameters

    callback

    レスポンス取得後に実行されるコールバックです。