サーバー構築不要!スマートフォンアプリ向けの新クラウド

トップ >ドキュメント >プッシュ通知(Unity):リッチプッシュ通知

プッシュ通知(Unity)

リッチプッシュ通知

リッチプッシュ通知とは

リッチプッシュ通知とは、通常のプッシュ通知からアプリを起動した場合に、
プッシュ通知の受信データ内で指定したURLのWebページを開く機能です。

リッチプッシュ通知

管理画面からリッチプッシュ通知を行う

管理画面のプッシュ通知配信画面でURLの欄にリッチプッシュ通知用のURL設定することができます。
リッチプッシュ用URL指定

あとは通常のプッシュ通知と同じように配信を行ってください。

アプリ側での設定

アプリでリッチプッシュ通知を利用する場合は、以下の「Xcodeの追加設定」の設定(iOS場合のみ)以外、アプリ側での設定は必要ありません。
プッシュ通知のデータ内にリッチプッシュ通知用のURLが含まれていると、
リッチプッシュ通知として表示されるようになります。

Xcodeの追加設定

iOSであり、Unity SDK v4.0.4以上の場合、Xcode側にてWebKit.frameworkを追加する必要があります。
Xcodeでターゲット >General >Frameworks,Libraries,and Embedded Contentの項目を開きます。追加されているライブラリ一覧の下にある「+」をクリックします。

リッチプッシュ設定方法1

検索窓にて「Web」と入力し、WebKit.frameworkがあるので選択しAddをクリックします。

リッチプッシュ設定方法2

ライブラリ一覧に追加されていることが確認できれば設定完了です。

お探しの内容が見つからなかった場合はユーザーコミュニティ もご活用ください。(回答保証はいたしかねます)
なお、 Expertプラン以上のお客様はテクニカルサポートにてご質問を承らせて頂きます。

推奨画面サイズ1024×768px以上

ページの先頭へ